2019年5月2日

いよいよ本番10日前!

武井里穂さん

こんにちは。

株式会社S.K.Y.の中田です。

今日は5月2日、

そう、いよいよ本番10日前です!

10日後の5月12日、

ホノルルトライアスロンに初挑戦します!

元々泳ぐのが苦手(スキューバは大好き)、

走るのもキライ(野球部時代のトラウマ?)

な僕がなぜトライアスロンに挑戦するのか?

それは「男の約束」だからです。

さかのぼること1年前、

ある飲みの席で尊敬する先輩と約束しました。

「来年はチャレンジしますよ!」

と豪語したそうです。

実は、酔っ払っていて覚えてないのですが

親切な先輩が、男の約束を覚えていて(笑)

契りの握手をしている写真まで

残してくれていました。。。

昨年の5月からトレーニングを始めるのですが

なかなか肚が決まらない、

何とか「行けない理由」はないものか?と

葛藤する日々・・・

しかし、

行けない理由なんてみつかるはずもなく

逃げた後悔は一生続くと知っているので

一念発起、肚を決めました。

その頃に学んでいた

ナニメンさんと西田一見社長の

SBTプレミアムスクールで教わった

「イメージを未来に飛ばせ!

 身体は後からついてくる!」

を実践してみるのですが、

トライアスロンをしたこともない僕は

なかなかイメージできない・・・

自信がない・・・怖い・・・

毎日見る自分の体も相当緩んでいる・・・

当初はイメージを作ることに

かなり苦労しました。

その後、ある方法によって

不思議とイメージが湧いてきて、

できるかも?からできる!へと徐々に

自分を信じられるようになりました。

その方法については、

無事に完走して戻ってきてから

お話ししますね。

「2019年4月1日までに

 日本営業大学を公開し、

 運営する法人を立ち上げる!」

「2019年5月12日の

 トライアスロンを完走する!」

この2つの夢に期日を加えました。

夢に期日を入れると覚悟が決まります。

この時から夢ではなく「予定」に

変わりました。

「何のためにそんなことするの?」

「無謀すぎてウケる」

「そんなにヒマなん?」

などという普通への引力もありました。

どこにでもいる夢泥棒さんたちの

心ない言葉にも負けず、

締めたり抜いたりしながらも

イメージだけは持ち続けてきました。

その結果、

日本営業大学は2月から説明会を開催し

4月1日には一般社団法人S.E.Aを設立、

小さくとも大きな1歩を踏み出しました。

そしてトライアスロン、

完走するイメージを持ち続けながら

コツコツとトレーニングを積み重ねた末、

ようやくイメージに身体がついてきました。

昨年の5月時点で76.8kgだったのが

今朝は67.5kgと約9kg絞れました。

筋肉量を落とさないように鍛えながら、

カロリー調整と有酸素トレーニングを入れ

1年かけてゆっくりと作ってきました。

この身体の変化については

恥ずかしいですがFacebookで公開します。

正直言って、まだ少し本番が怖いですが

きっと出発前には楽しみに変わるはずです。

「未来にイメージを飛ばせ!

 身体は後からついてくる!」

という教えと、ある方法のおかげで

完走するイメージが出来上がったので、

これまでしたことのない挑戦ですが

「どうせ、うまくいっちゃう」

と確信しています(笑)

イメージの力が想像以上に偉大なこと、

自分一人ではできないことも

色んな人の助けを借りるとできること、

目標に期日を入れると

夢や目標が予定に変わることなどを

トライアスロンへの挑戦から学びました。

恐らく本番では、今の僕が持っている

実力以上のものが必要だと思うんです。

しかし、最後の最後に残るものは

「誰かのために」という志と、

「やってやる」という根性だと

僕は信じています。

無事にゴールして帰国できるように

応援してくださいね。

今日はここまでです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。